レシートで副業

楽天Pashaの評判をどうなのか?使い勝手や口コミを紹介

レシートが楽天ポイントになる「楽天Pasha(パシャ)」をまとめた記事です。

楽天Pashaを知って、「どんなアプリなのかな?」「ポイントたくさんもらえるのかな?」と疑問に感じていませんか?

この記事を読めば、楽天Pashaがどんなアプリでどれだけポイントをもらえるか理解できますよ。

では、現役で利用しているイキガネシニガネくんが解説します。

イキガネシニガネくん

<実績>

使っているレシートアプリは10種類

レシートアプリで稼いだ金額は3,000円以上

楽天Pashaの利用は6カ月

今回は楽天Pashaがどのようなアプリかを中心に解説した記事です。

SPUを上げるのが目的で利用したい方はこちらの記事をご覧ください。(作成中)

目次
  1. 楽天Pasha(パシャ)とはどんなアプリか?
  2. 楽天Pashaをオススメしたい人
  3. 評判と口コミを紹介
    1. 利用した私個人の評価
    2. 他のユーザーの口コミ
  4. 楽天Pashaはなんのためにしているサービスなのか
  5. 楽天Pashaでポイントを稼ぐ方法
    1. 対象店舗で買ったら「きょうのレシート」
    2. 対象商品を買って「今日のトクダネ」で稼ぐ
    3. 「ミッション」は不特定に出現
    4. 「楽天リワード」で簡単に1ポイントGET
    5. Pasha抽選会で1,000ポイントGETする
  6. 1ヶ月間でどのくらいポイントを稼げるのか
  7. 楽天Pashaの始め方
    1. アプリ版の楽天Pashaの始め方
    2. Web版の楽天Pashaの始め方
  8. 楽天Pashaの使い方
    1. 楽天Pashaのレシート撮影のルール
    2. きょうのレシートの使い方
    3. 今日のトクダネの使い方
    4. 楽天リワードの使い方
    5. ミッションのやり方
  9. 楽天Pashaを初めてする人限定のキャンペーン
  10. 楽天Pashaのポイントについて解説
    1. もらったポイントには期限がある
    2. ポイントはいつ付与されるのか?
    3. ポイントの使い方
  11. 使うときの注意点
    1. 同一レシート使い回しはNG
    2. 対象外レシートがある
    3. 同じ商品の複数購入はポイント対象?
    4. 違う対象商品を複数買った場合はどうしたらいい?
    5. 対象外の商品や店舗がある
    6. ネットスーパーはOK?
    7. 楽天Pashaでバーコードが読み取れない場合
    8. レシートの審査に落ちた場合の対応
  12. 楽天Pashaに問い合わせる方法
  13. 楽天Pashaの退会や引き継ぐ方法
  14. まとめ

楽天Pasha(パシャ)とはどんなアプリか?

楽天Pashaは楽天が提供するサービスで、特徴を以下にまとめました。

  • レシートを撮影して送ることで楽天ポイントがもらえる
  • 利用頻度に応じて、最大1,000ポイントもらえる抽選に参加できる
  • 条件を達成することでSPUを0.5%上げることが可能
  • 他のレシートにあるような紹介システムはない
  • 対象商品は食品、飲料、衛生用品が多い

楽天Pashaは対象店舗または対象商品を買ったレシートを送ることで楽天ポイントがもらえます。

楽天ポイントでしかもらえないため、現金や商品券(チケット)などに交換することはできません。

しかし、楽天ポイントは買い物だけでなく電気や通信料も支払うこともできるので使用に困ることはないでしょう。

また、あの楽天が運営していることもあり危険性も低いはずです。

危険性について詳しく知りたい方は、「楽天Pashaの危険性は?」の記事をご覧ください。(作成中)

初めて利用する方は、登録時に39ポイントもらえるキャンペーンがあります。

キャンペーン内容を知りたい方はこちらからどうぞ。

楽天Pashaをオススメしたい人

楽天Pashaをオススメしたい人は以下の方です。

  • 楽天ポイントを集めている人
  • SPUを上げたい人

それ以外の方は楽天Pashaの利用オススメしません

理由としては、楽天Pashaは「楽天ポイント」しかもらえないからです。

つまり、楽天ポイントを日頃使わない人やSPUといってポイントの還元率を上げていない人には不向きのサービスと言えます。

また、ポイント目的で商品を購入するのは損なので絶対に避けましょう。

楽天Pashaで上げたSPU0.5%で利益を出す方法はこちらの記事に記載しています(作成中)

評判と口コミを紹介

実際に利用している私個人の評価と他のユーザーの口コミをまとめました。

利用した私個人の評価

私が感じたメリットとデメリットを紹介します。

  • 楽天経済圏なので、楽天ポイントでもらえるのは嬉しい
  • SPUを上げれるので、楽天市場で買い物するときに役立つ
  • 自分がよく買う商品が対象になっている
  • 商品を安く買える(楽天ポイント加味で)
  • 大手の楽天なので安心してサービスが利用できる
  • 1ポイントから獲得可能で、自動で付与される
  • 利用頻度に応じてランクアップしてポイント抽選ができる
  • 品数は多いのに、買う商品がかなり少ない
  • 店舗も限定されてるので、購入時に意識しないといけない
  • レシートを送信してポイント付与されるまで時間がかかる
  • レシートの撮影など場合によっては、却下されることもある
  • 楽天Pashaのアプリ画面が使いにくい

楽天Pashaを私なりに評価するなら、「あまり良くない」です。

理由は対象商品や店舗が限られている上、レシートの審査などポイント反映までに時間がかかるからです。

私は「SPUを上げる」のを目的で利用していますが、そうでない場合はオススメしにくいです。

なので、SPUをどうしてもあげたい方は、是非とも利用しましょう。

1ヶ月でどのくらいポイントを稼げるか知りたい方はこちらからどうぞ。

イキガネシニガネくん

楽天Pasha単体ではポイントは稼ぎにくいかな

でも、SPUを上げる手段としては有用だと思うよ

他のユーザーの口コミ

他のユーザーの良い口コミと悪い口コミを紹介します。

メリットちゃん

いい口コミで多いのが、「SPUを上げれる」「ポイント込みで商品が安く買える」だったわよ

デメリットくん

悪い口コミは「コスパが悪い」「買う商品がない」「レシートが認可されない」と言う意見が多かったぞ

Twitterでは、楽天Pashaを利用している人のほとんどがSPUを上げる目的で利用していました。

楽天Pashaはなんのためにしているサービスなのか

レシートはPOSデータといって、「誰が」「何時に」「どこで」「何を」「どのくらい」買ったのか分かるデータになります。

このデータは企業からすると、サービスや商品の開発などに使える有益な情報なのです。

楽天Pashaもレシートから消費者の購買情報を得るのが目的で、協力してくれたユーザーに楽天ポイントをお礼として払っています。

このようにWIN-WINの関係になれるので、ビジネスモデルが成り立っています。

また、商品開発以外にも新商品が出た際の広告として楽天Pashaは利用されています。

この画像のように新商品はポイント還元率が高いので、多くの人に知って買ってもらう戦略かもしれませんね。

楽天Pashaでポイントを稼ぐ方法

楽天Pashaでポイントを稼ぐ方法は以下の4つです。

  1. きょうのレシート:1ポイント
  2. 今日のトクダネ:5〜200ポイント
  3. ミッション:2ポイント〜
  4. 楽天リワード:1ポイント
  5. Pasha抽選会:0〜1,000ポイント

対象店舗で買ったら「きょうのレシート」

対象店舗で購入したレシートを送信するだけで、1枚につき1ポイントもらえます。

1日に5枚まで送れるので、最大で5ポイントもらえます。

ただし、審査に通らないとポイントが付加されませんのでご注意を。

レシート1枚1ポイントになる(上限5枚送れば、1日に5ポイント)

対象商品を買って「今日のトクダネ」で稼ぐ

高いものでは1回の購入で200ポイントもらうことができます。

今日のトクダネ掲載の商品は、対象店舗や商品が限定されいたりと条件は厳しめです。

しかし、トクダネ掲載商品はポイントのキャッシュバックがあるので安く買えてお得ですよ。

最低でも5ポイント、高いものでは200ポイントもらうことができる

「ミッション」は不特定に出現

ミッションは「きょうのレシート」を送信した際にある条件を満たすと現れます。

出現する条件は楽天Pashaが非公開にしているので、何を買えばいいのかは不明です。

ミッションがあれば、青枠部分に表示されます。

私の場合、商品を購入したレシートとバーコードを別途読み込むことで4ポイント獲得できました。

きょうのレシートを送信して審査に通過した際は「イベント」より確認してみましょう。

他にどんなミッションがあるかは確認できていない。

「楽天リワード」で簡単に1ポイントGET

楽天リワードは「楽天Point Club」にもあるデイリーミッションみたいなものです。

今日のトクダネをどれでもいいので「myトクダネ」に1つ入れたら、1日1ポイントもらえます。

楽天リワードで1ポイントもらえる

Pasha抽選会で1,000ポイントGETする

Pasha抽選会とは、楽天PashaのグレードがS以上の人ができるルーレットです。

グレードを上げるには楽天Pashaの利用条件をクリアしないといけません。

グレードを上げる条件
↑抽選でもらえるポイント↑

グレードに応じて、もらえる抽選券の数が違うため高いグレードほど抽選を何回もできます。

もらえるポイントは0〜1,000ポイントで、最悪0ポイントで終わる場合もあります。

抽選会は1ヶ月間いつでも回せるので、お好きタイミングで使いましょう。

グレードを上げていないため利用はしていない

1ヶ月間でどのくらいポイントを稼げるのか

1ヶ月間以下の条件で利用した

  • 買い物したら「きょうのレシート」を送信する:1〜3ポイント
  • 買う商品があれば「今日のトクダネ」をやる:70ポイント
  • 楽天リワードは毎日やる:30ポイント

私の場合、1ヶ月で121ポイント稼いだ

毎日利用した場合、きょうのレシートと楽天リワードで最高180ポイントもらえます。

あとは今日のトクダネ次第ですが、日頃の買い物で400ポイント稼げたらいい方ではないでしょうか。

私は6ヶ月間で獲得したポイントの平均は60ポイントでした(最高300ポイント、最低30ポイント)

よく利用する商品が対象商品になっていたら、ポイントをたくさんGETできるチャンスですよ。

楽天Pashaの始め方

楽天PashaはアプリとWebで利用することができますので、それぞれの始め方を解説します。

アプリでもWebでもサービス内容は同じなので安心してくださいね。

アプリ版の楽天Pashaの始め方

アプリ版のメリットはアプリをタップするだけで起動できるので簡単です。

STEP1:App StoreかGoogle Playで「Rakuten Pasha」をダウンロードする

楽天Pashaのアプリ名は「Rakuten Pasha」と英語表記になっています

STEP2:チュートリアルを見る

ダウンロード後、チュートリアルの画面があるので「スキップ」か「次へ」をタップします

STEP3:「利用する」をタップする

利用するか2回ほど確認されるので、「利用する」をタップします

STEP4:お持ちの楽天IDでログインする

これで登録完了です

Web版の楽天Pashaの始め方

Web版のメリットはアプリをダウンロードせずに利用できることです。

端末によってはアプリがアップデートできない場合がありますので、その際はWeb版の利用をオススメします。

*PCでは利用できません

STEP1:検索で「楽天Pasha」と入力

STEP2:「今すぐ使ってみる」をタップ

利用規約は読んでおきましょう

「今すぐ使ってみる」をタップで楽天Pashaのホーム画面になります

初めて利用する場合、楽天IDの確認や登録画面があるかもしれません

楽天Pashaの使い方

ここではポイントを獲得するのに使う4つの項目を解説していきます。

他のレシートアプリに比べると操作する画面が多いので、実際の画像とともに説明しますね。

楽天Pashaのレシート撮影のルール

楽天Pashaの公式HPに撮影時のルールが記載されていますので、それらをきちんと守りましょう。

*PCの場合、上記リンクから詳細は閲覧できません。

公式HPにある撮影時の注意点をまとめた画像を載せます。

レシートに必要な情報が写っているか、撮影時にきちんと撮れているかを確認しましょう。

きょうのレシートの使い方

STEP1:ホーム画面より左上のアイコンをタップ

STEP2:メニュー画面より真ん中下の「きょうのレシート」をタップ

STEP3:注意事項を見て、「きょうのレシートを送信」をタップ

きょうのレシートの画面になります

この画面に注意事項が詳しく書いてあるので、事前に読むことをオススメします

STEP4:レシートを撮影する

STEP5:レシート画像を確認して「申請する」をタップ

以上で、操作は完了です

あとは審査が通るのを待ちましょう

きょうのレシートは購入した当日のレシートであることが条件です

今日のトクダネの使い方

STEP1:ホーム画面より「今日のトクダネ」をタップ

STEP2:自分が購入する商品を選択し「このトクダネをGETする」をタップ

買い物前、事前にトクダネをmyトクダネにしておかないとポイント対象外になります

STEP3:対象商品を買ったレシートを送信する

レシートの撮影は「きょうのレシート」と同じです

STEP4:「1件のトクダネを申請する」をタップ

撮影後、レシート画像を確認し「次へ」をタップします

その後、画面が変わるので「1件のトクダネを申請する」をタップしましょう

これで操作は完了です

あとは審査を通過するのを待ちましょう

今日のトクダネは購入前にmyトクダネに入れるのが必須です。(でないと、ポイントが取得できない)

楽天リワードの使い方

STEP1:ホーム画面より「今日のトクダネ」からmyトクダネに入れる

「今日のトクダネ」と同じ方法です

STEP2:ホーム画面左上のアイコンをタップ

STEP3:メニューの「楽天リワード」をタップする

STEP4:「今日のトクダネをGET」をタップしてポイントをもらう

楽天リワードの画面になるので、「ミッション」をタップすると以下の画面になります

そこで「今日のトクダネをGET」をタップしたらポイントをもらえます

以上で完了です

myトクダネに入れて期限が過ぎた商品も、再度myトクダネに入れることができる

→1ヶ月間毎日ポイントをもらい続けることが可能

ミッションのやり方

*きょうのレシートをやっておく必要があります

STEP1:ホーム画面より「イベント」をタップ

STEP2:イベント画面より、ミッションにある画像をタップする

そのミッションに書いてある通りに作業をすると追加でポイントがもらえます

ミッションの画像がないため詳細をお見せすることはできません

楽天Pashaを初めてする人限定のキャンペーン

楽天Pashaを初めて利用する人限定のサービスがあります。

それはエントリーして新規利用登録で39ポイントもらうことができるのです。

楽天Pashaで39ポイント稼ぐには
  • きょうのレシートを合計で39枚送る
  • 楽天リワードを39日間する
  • 今日のトクダネを複数回利用する

で、やっと貯めるポイント数なので1ヶ月かかる場合もある

利用頻度にもよりますが、39ポイント貯めるのも簡単ではありません。

なので、初めて利用するのであれば是非このキャンペーンは使ってポイントをもらいましょう。

<39ポイント(39円相当)をもらう方法>

  1. 「エントリー」をタップ
  2. その後、楽天Pashaに登録する

①と②はどちらが先でもOK(ただし、同じ月にやること)

詳しい方法は楽天PashaのHPにも記載してあるので、読んでおくことをオススメします。

楽天Pashaの新規利用キャンペーン

楽天Pashaのポイントについて解説

ここでは楽天Pashaでもらったポイントについて、以下3つを解説します。

  • もらえるポイントの種類
  • いつポイントがもらえるのか
  • ポイントの使い方

もらったポイントには期限がある

ポイントの種類期間限定ポイント
ポイントの期限6ヶ月

楽天Pashaでもらえるポイントは「期間限定ポイント」です。

そもそも楽天ポイントには「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2種類があります。

通常ポイントは使用期限がないポイントです。

期間限定ポイントは使用期限があるポイントです。

そのため、楽天Pashaで獲得したポイントは使用期限(約6ヶ月)内に使わないと無効になってしまいます。

ポイントの有効期限はホーム画面の左上のアイコン「メニュー」にある「楽天PointClubへ」で確認することができます

ポイントはいつ付与されるのか?

楽天Pashaを利用した場合、審査通過の時期でもらえるポイントの月が変わります。

10月に楽天Pashaを使用した例で解説します。

<10月に利用した場合>

10月の申請分が11月2日までに審査通過したら、「11月25日」にポイントが付与されます。

10月の申請分が11月3日以降に審査通過したのは、「12月25日」にポイントが付与されます。

来月の2日に審査通過するかしないかでポイント付与が1ヶ月遅れる

審査通過した日で、ポイントがもらえる月が変わるので注意してください。

審査は公式HPで1週間をめどに書かれてあるので、今月中にポイントが欲しい方は余裕を持って利用しましょう。

ポイントの使い方

楽天Pashaで獲得したポイントは自動でご自身の楽天IDに付与されますので、何もしなくても大丈夫です。

そこで、楽天Pashaでもらったポイントのオススメの使い方を紹介します。

  • 楽天Payで使う:買い物に使える
  • 楽天モバイルで使う:使用料金をポイントで支払う
  • 楽天エナジーで使う:電気、ガス料金をポイントで払う
  • 楽天ポイントが使用できるお店で使う:買い物に使える

このように楽天ポイントは様々な使い道があるので、おそらく使う場所には困らないはずです。

楽天Payやモバイル、エナジーを使ってない方は、お買い物で使うことをオススメします。

楽天ポイントカードのアプリもあるので、カードを持ってない方はオススメですよ

楽天ポイントカード(RakutenPointCard)
楽天ポイントカード(RakutenPointCard)
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ

使うときの注意点

楽天Pashaを利用する上で知って欲しい注意点をまとめました。

同一レシート使い回しはNG

楽天Pashaは同一レシートの使い回しを禁止しています。

同じレシートを2回使えないので、「きょうのレシート」で同じレシートを送るのはNGです。

それに加えて、「きょうのレシート」で送ったレシートを「今日のトクダネ」に使用することはできません。(逆も然り)

そのため、楽天Pashaでレシートを送る際はもらえるポイントが多い方にしましょう。

対象商品を買った場合は、「今日のトクダネ」で使いましょう

対象外レシートがある

基本は紙のレシートが対象になりますが、対象外になるレシートもあります。

対象外のレシート

  • 対象業態外のレシート
  • 日本国外で発行されたレシート
  • 電子レシート
  • ネット注文による領収書
  • 宅配サービスの領収書
  • 手書きの領収書
  • 自動券売機で発行された領収書(半券など)
  • 商品詳細のないレシート
  • 商品購入以外のレシート(公共料金の支払いなど)
  • 購入が発生していないレシート(無料クーポンで引き換えなど)
  • レシートでないもの(クレジットの領収書など)

同じ商品の複数購入はポイント対象?

同じ商品を買えば、その分に応じてポイントがもらえたら嬉しいですよね。

しかし、残念ながら同じ商品を複数購入してももらえるポイントは1つ分だけです。

例えばトマトジュースを10本買っても、ポイントとして認められるのは1本だけということです。

同じ商品を複数買って、全てポイントにする方法は現在ありません

違う対象商品を複数買った場合はどうしたらいい?

対象商品をそれぞれ買って、その商品たちが1枚のレシートにある場合は特に注意が必要ですよ。

1つの商品だけでレシートを送信し、再度同じレシートを送信すると「レシートの使い回し」と判断されて他の対象商品が申請できないからです。

複数申請する方法を以下に紹介するので、買った分ポイントがもらえるよう注意しましょう。

STEP1:ホーム画面より「myトクダネ」をタップ

STEP2:左上にある「まとめて申請」をタップ

ここで申請したい商品を複数タップする

STEP3:レシートを送信する

あとは「今日のトクダネ」と同様の方法でOKです

  • レシートを撮影して、審査に出す

対象外の商品や店舗がある

対象となる店舗は以下の通りです。

これらに属さないホームセンターやクリーニングなどのレシートはポイント対象外です。

対象店舗

  • スーパーマーケット
  • コンビニエンスストア
  • ドラッグストア
  • ディスカウントストア
  • 飲食店

対象外店舗

  • 百貨店
  • 衣料品店
  • 生活雑貨店
  • ホームセンター

*対象か否かはレシート記載の小売店名で判断するそうです

対象外の商品とは、主に「今日のトクダネ」に記載されていない商品です。

私は「食パン」を使ったフレンチトーストを「食パンの案件」に出しても大丈夫だろうと思い、審査に出しましたが却下されました。

あなたが思う商品と楽天Pashaが認識している商品が一致しない場合がありますので、注意しましょう。

審査に落ちた時に確認すること

  • 商品名があっているかどうか
  • 容量やサイズはあっているか
  • 「コンビニ限定」の案件は大まかなので、自分と相手の考えが一致しない場合がある

ネットスーパーはOK?

結論を言うと、ダメです。

理由は対象店舗ではないからです。

スーパーマーケットが展開するネットスーパーもダメですので、ネットやオンラインは対象外と理解しましょう。

楽天Pashaでバーコードが読み取れない場合

対処法をまとめたので、以下の方法を順次試してみてください。

  • スマートフォンまたは楽天Pashaを再起動する
  • ログアウトして再度ログインする
  • Web版の楽天Pashaを使用する
  • 楽天PointScreenから楽天Pashaに入る
  • Twitterもしくは公式HPなどで同じ問題が多発していないか調べる
  • お問い合わせから不具合を報告し、対応してもらう
  • アプリを消去し、再インストールする

私は今までバーコードを読み込めない経験はありませんが他のユーザーでは一部報告されています。

アプリを消去しても楽天IDがあるならポイントは無効にならないので、安心してください。

ただし、審査中のものは無効になるので注意してください。

エラー発生→ 再起動→検索する→運営に問い合わせる

レシートの審査に落ちた場合の対応

レシートの審査に落ちた場合、審査結果返却時から3日間は再審査してもらえることが可能です。

レシート画像の再送信はできても、再撮影はできません。

落ちた内容に納得がいかない場合、再審査をお願いしましょう。

「再審査依頼を今すぐ送る」をタップして再審査をお願いできます。

再審査した場合に、詳細を更新します

楽天Pashaに問い合わせる方法

楽天Pasha運営に問い合わせを送る方法を解説します。

楽天Pashaは複数ページがあるため、行きたいページがどこにあるのか分からない場合がありますよね。

実際の画面とともに問い合わせページへ案内します。

面倒な方はこちらからもいけますよ。

STEP1:ホーム画面より、「ヘルプ」をタップ

STEP2:ページ下部の「その他のよくある質問」をタップ

STEP3:ページ下部の「お問い合わせ」をタップ

ここで問い合わせたい内容を入力して送信してください

楽天Pashaの退会や引き継ぐ方法

楽天Pashaは退会というシステムがないです。

楽天IDがある限り、利用は中止できてもアカウント情報を消すなど完全に辞めることはできません。

なので、楽天Pashaは退会手続きなど一切ありません。

新しい機種へ移行した際のデータの引き継ぎは簡単です。

新しい端末でアプリをダウンロードして、楽天IDでログインすればデータの引き継ぎは完了です。

まとめ

楽天Pashaがどのようなサービスなのか解説しました。

簡単にいうと、「楽天ポイントが100ポイントくらい欲しい」なら利用をオススメします。

内容のおさらい
  • 楽天Pashaはレシートが楽天ポイントに変わる
  • SPUを上げたい人は必見のサービス
  • 店舗や商品が指定され、審査もあるので使い勝手はあまり良くない
  • 稼いだポイントの平均は60ポイントだった(レシートアプリとしては中の下)
  • 初めての利用で39ポイントもらえる(条件付き)
  • もらえるポイントは期間限定ポイントで翌月の25日に付与される
  • 楽天ポイントなので使い道には困らない
  • レシートの送信や使用方法によってはポイント対象外になる

私は楽天で買い物をしているため、SPUを上げる目的で利用しています。

また、楽天ポイントを集めている人ならご存知かもしれませんが楽天の改悪は勢い止まりません。

この楽天Pashaも改悪の洗礼を受けたのですが、今後さらに悪くなる可能性もあります。

あなたが楽天Pashaを使うかどうかの判断材料に一役買うことができれば幸いです。

楽天Pashaはレシートが楽天ポイントにしか変わりませんが、現金や商品に変わるアプリもあります。

イキガネシニガネくんがやっている稼げるレシートアプリをまとめた記事がありますので、興味のある方はぜひご覧ください。(作成中)

さぁ、あなたも副業をして自分の欲しいを叶えよう!

今回紹介したアプリ

Rakuten Pasha
Rakuten Pasha
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ABOUT ME
アバター
イキガネシニガネくん
副業初心者でも行動力と継続力だけで月4桁は稼げる副業情報を発信中。この記事を読んで気に入って頂けたら、下のアイコンからTwitterのフォローをお願いします。
RELATED POST